« 北の町から | トップページ | ハーリーのつぶやき »

2009年6月17日 (水)

なおちのつぶやき

なおちです。

今日感じたこと。写真について。

僕は、フジフイルムのデジタル一眼レフカメラFinePix“s9100”cameraを持って旅をしています。

風景、動物、人、食べ物、遺跡・・・綺麗な写真はたくさん撮れるけれども、「これだ!」と思える写真にはなかなか出会えません。

宿のテラスで一人でぼんやり考えていました。

僕はどんな写真が撮りたいのか・・・。

“一瞬を切り取った写真”

そんな写真を求めているような気がします。

その瞬間、その場に偶然居合わせたからこそ撮ることのできる写真。

単に目に映った絵を切り取るのではなく、時間を含めた空間を切り取る。

写真という2次元の空間に4次元の世界を納めたい。

雨の降る日はそんなことを考えたりして過ごしています。

(今日はカメラマンになった気分で物思いに耽ってみました。)

それができたらプロのカメラマンでも目指そうかな・・・sweat01

|

« 北の町から | トップページ | ハーリーのつぶやき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217216/30142873

この記事へのトラックバック一覧です: なおちのつぶやき:

« 北の町から | トップページ | ハーリーのつぶやき »