« ハーリーのつぶやき | トップページ | 虫と花 »

2009年6月18日 (木)

国境の町チェンコーン

なおちです。

住み慣れた(?)パーイを出て、夜行バスbusでチェンコーンという小さな小さな町までやって来ました。15分もあれば町の端から端まで歩けるほど小さな町です。

Harryriver 

Wat

Tatoo

チェンマイからパーイへ向かうミニバスも揺れがひどかったのですが、パーイからチェンコーンへのミニバスはそれに輪をかけて揺れまくりました。右に揺れ、左に揺れ、後半は上下に跳ね上がりながらのサバイバルデスマッチバスbearingと化しましたwobbly

吐き気に耐え、揺れに耐えること7時間、夜中の3時night

ガラガラガラっとドアが開き、運転手が「チェンコーン」と一言・・・。

あ、夜行バスだけど、夜中に到着する夜行バスもあるのね・・・

Cocolog_oekaki_2009_06_18_18_14

地図を見ていただくと分かるかと思いますが、この町は隣国ラオスとの国境に位置しています。

宿の目の前には雄大なメコン川が流れていますが、その向こうはもうラオス。

「多摩川を挟んで向こう側が東京都」みたいな感覚で隣の国が見えます。

ハーリーが一言、「国境なんて、人が勝手に引いた線なんよ。」

確かにその通り。地球は誰のものでもないのにね。

明日、ボートに乗って国境を越える予定です。あっという間に4カ国目に突入~!

shipdash   shipdash   shipdash  wavewavewavewave  

さて・・・

ラオス・・・

東南アジアで出会う旅人のほとんどが「ラオスは良いsign03一番良いgood」と絶賛していました。

ベトナムなら生春巻き、カンボジアならアンコールワット、タイならタイマッサージ(?)。ここまで通ってきた国々は日本にいても何となくイメージができる国々ですが、「ラオス」と聞くと正直なんにもイメージが湧きません・・・。

そんな未知な世界eye・・・ちょっと楽しみですsmile

↓ ↓ ↓  パーイの畑にいた水牛おじさん

        僕らを見て「何だよ~。見るなよ~。(も~も~)」と言っていました。

Usinoossan

|

« ハーリーのつぶやき | トップページ | 虫と花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217216/30168086

この記事へのトラックバック一覧です: 国境の町チェンコーン:

« ハーリーのつぶやき | トップページ | 虫と花 »