« 海と猿と鳥(マレーシア、パンコール島) | トップページ | ムーミン谷にて(パンコール島→イポー→キャメロンハイランド) »

2009年7月 6日 (月)

偶然やら直感やらという言葉について@パンコールアイランド

パンコール島3泊目、なおちです。

Umi01

マイケルさんが世間を騒がせているようですが、僕らは世間とかけ離れた島で3泊目をむかえました。

午前中はバイクbicycleで島をツーリング。

朝食はインド料理屋で朝カレー。“ロティ”というナンをさらにもっちりさせたような物にカレーを付けて食べます。

宿へ帰る途中、釣りをしている人々に遭遇し、僕らもパンで餌付けして魚ウォッチングfisheyeをしました。 

Eduke

午後には、ボートで離れ小島へ。シュノーケリングpiscesを楽しみました。

一日があっと言う間dash

タイ・ラオスでは水よりも多く飲んでいたビールbeerが、イスラム教のこの国ではあまり飲めませんが、それでも毎日が十分楽しいです。

Yado

good   good   good   good   good   good   good

マレーシアへ向かう直前、バンコクで感じた「この先に何か楽しいことが待っている」という直感。理由があっての直感でした。

旅をスタートしてから色々な“偶然”と遭遇してきましたが、ラオスに入国する頃からこの“偶然”との遭遇率が非常に高くなってきたのです。

僕の経験上、と言うよりか僕の旅学上、この“偶然”こそが旅において重要なものであり、そこに様々な意味が秘められ、僕らの進むべき道を示してくれるものなのです。

浜辺に打ち寄せる波のごとく“偶然”はやってくるのですが、ときおり大きくて形の整った波が次から次へとコンスタントに押し寄せるときがあります。サーフィン用語ではセット波と言います。

ラオスからここまで、セット波に乗り続けてきています。

抽象的な表現になってしまいましたが、簡単に例を挙げるとこんな感じです。

・ラオス入国時にG氏と知り合う。(同じスローボートで2日間過ごす)

・ラオスのルアンパバーンの宿にて、タイのチェンマイで会ったT氏とたまたま再開。

・そのT氏は、タイの他の町にてG氏に出会っていた。

・G氏、T氏を含め、ルアンパバーンで知り合った何人かでその後行動を共にする。

・数名で行動していたため僕らの予定が大幅にくるう。

・旅の予定を再検討した結果、ラオス滞在を縮めてバンコクへ。

・バンコクに到着してすぐ、これから僕らが向かおう としているマレーシアからタイに入国してきた学生TO君に出会う。

・そのTO君から得たマレーシア情報を頼りにペナン島でTO君の泊まった宿や宿泊する。

・その宿にて僕の愛読書と同じ本を見つける。そして、宿主の陽気なお父さんにパンコール島のオススメ宿(料金・サービス共に本当にオススメ)を教えてもらう。

もっとたくさんの、もっと不思議な“偶然”があるのですが、全ては書ききれません。

まぁ、“ただの偶然”むしろ“偶然でもなんでもない”と言ってしまえばそれまでなのですが、そう思ったらすごくつまらない。

もし、ここまで出会ってきた人々と全く出会わずに過ごしてきたなら、今この時間にこの場にいないと思う。

一見意味のないような“偶然”にこそ意味がある。

“偶然”や“直感”を排除した考え方(論理的思考と言うヤツでしょうか)は、あまり僕には向いていないようです。

Umi02

Umi03

|

« 海と猿と鳥(マレーシア、パンコール島) | トップページ | ムーミン谷にて(パンコール島→イポー→キャメロンハイランド) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

出会いがあるからこそ、生きていける。
それがないとつまらないし、
直感でいくからこそ、
その先に見えるものがまた大きくもなり、
大変なこともあるかもしれないが、
自分にうそをつくことはないですね。
ビバ!直感!!

投稿: tatsuuuya | 2009年7月 6日 (月) 13時05分

仕事を辞めて二人で旅に出たのも何か直感があったからかなあ。人生は出会いと別れの繰り返し。
最近悩みが多くてぐずぐずしてる私。怖がらずに直感を信じて前に進まないといけないね。

投稿: ハーリーのママ | 2009年7月 6日 (月) 23時11分

>tatsuuuyaさん

ビバ!直感!
良い言葉ですねgood
tatsuuuyaさんも是非直感にしたがって良い旅をっ!
ところで・・・
実はこの旅で2人のタツヤさんに出会っております。
tatsuuuyaさんは、@カオサン?それとも@ルアンパバーン???

投稿: なおち | 2009年7月 7日 (火) 22時26分

>ハーリーのママ

僕の大好きな本にこんなような内容の言葉が書いてあります。
「何を選んだかが大事なんじゃなくて、選んだ後に何をするのかが大事なんだ。」
僕は色々迷ったあげく、最終的には自分の直感にしたがって、とてもお世話になった会社を辞めました。この先後悔しないように進んで行こうと思ってます。
ハーリーのママも悔いのない前進を。

『人生の地図』(高橋歩・編著/出版社:A-Works)。
迷っているときに勇気をくれる言葉&写真集です。

投稿: なおち | 2009年7月 7日 (火) 22時53分

カオサンです(^^)
たつや人口増殖計画は成功してるようですね。笑

投稿: tatsuuuya | 2009年7月 8日 (水) 11時16分

>tatsuuuyaさん

カオサンのたっちゃんかぁ~!ブログアクセスどうもです。
“たつや人口増殖計画”が軌道に乗ったら、次は“たつや補完計画”だね。

投稿: なおち | 2009年7月 9日 (木) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217216/30424312

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然やら直感やらという言葉について@パンコールアイランド:

« 海と猿と鳥(マレーシア、パンコール島) | トップページ | ムーミン谷にて(パンコール島→イポー→キャメロンハイランド) »