« ムーミン谷にて(パンコール島→イポー→キャメロンハイランド) | トップページ | タマンネーナチャイナタウン(タマンネガラ→クアラルンプール) »

2009年7月 9日 (木)

鳥と紅茶とダンゴ虫 @キャメロン・ハイランド

Tori02

なおちです。ピーっchick

今日のブログ掲出写真は、全てハーリー撮影camerasign03です。

女性らしい優しい光の加減と、可愛らしい視点で撮影されています。

さて、高原の町、キャメロン・ハイランドclub

イギリス人だか何人だか忘れてしまいましたが、マレーシア人ではない外国人のキャメロンさんeyeglassによってこの土地の魅力は見出されたそうです。

そんなこの町はヨーロッパ的であり、マレーシア的であり、少~しだけ日本的な様子を見せてくれますeye

今日は、市内観光ツアーに参加しました。半日で、1人25リンギット(750円くらい)。

・ローズファーム(植物園)

・紅茶畑&工場

・バタフライファーム

・養蜂場

・ストロベリーファーム

・ブディストテンプル(仏教のお寺)

正直、あまり期待せずに参加したのですが、天気が良かったsunということもあり、とても満足できるツアーでしたhappy01

ローズファームtulipは丘の斜面をうまく使った植物園で、ローズのみならずたくさんの花が咲いていてハーリーの大好きなファンタジックメルヘンワールドnote高原の爽やかな風と花の香りで幸せな気持ちになれました。

Hana02

Hana04

Hana03

紅茶畑は山の一面に緑がワ~っと広がり、これもまたとても清々しいcatbud

工場の横には、茶畑を見渡せるカフェcafeが併設されていて、製品化された紅茶を楽しむことができます。バックパッカーの僕らもちょっと贅沢気分でしたdelicious

Tea

キレイな緑や花々に囲まれると、す~っと体が軽くなるような気がしますclover

キレイな海で泳いでいるときも、川のそばで寝そべっているときも同じような感覚になります。(ペルーのアグアスカリエンテスという町でも強く感じました。)

単純に視覚的な美しさによってと言うよりも、その場の空気全体がそう感じさせるのです。

自然のエネルギーが体に飛び込んでくるような感覚。。。

人間も地球に生きる動物。やっぱり自然とのコミュニケーションを欠かしたくないと僕は思います。

Tefutefu

Metarikkudangomushi

Kabuto

そんな自然とのコミュニケーションを求めて、明日、僕らはタマンネガラ国立公園へと向かいますbusdashshipdash

P・S この高原の観光資源のベースを見出したキャメロンさん。ナイスですwinkgood

|

« ムーミン谷にて(パンコール島→イポー→キャメロンハイランド) | トップページ | タマンネーナチャイナタウン(タマンネガラ→クアラルンプール) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217216/30466070

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥と紅茶とダンゴ虫 @キャメロン・ハイランド:

« ムーミン谷にて(パンコール島→イポー→キャメロンハイランド) | トップページ | タマンネーナチャイナタウン(タマンネガラ→クアラルンプール) »