« クタでの日々(バリ島 クタ) | トップページ | ヌルヌル体験(バリ クタ) »

2009年8月 5日 (水)

“G”との再会(バリ島クタ)

なおちです。

Saru_2

ギリ(ロンボク島の北西にある小島)以降体調が良くありません・・・。

インドネシアは今冬snow

赤道に近い国ではありますが、夜は結構冷えますbearing。さらに空気もカラカラに乾燥しますtyphoon

Cocolog_oekaki_2009_08_05_21_04

耳に入ってくる音はボンヤリしていて、頭もボンヤリしておりますshock

海に入って体を動かして汗をかけば治るだろうと考えていましたが、どうやら逆効果だったようです。

今日一晩寝れば治るかな・・・thinksleepy

さて、ハーリーの昨日の記事のとおり僕らは再びバリ島へ戻ってきましたship

最後の滞在地。バリ島クタwave

ビーチには国籍問わず、ど素人から上級者まで多種多様なサーファー と、日焼け目的の欧米人(中にはトップレスの女性も)やジゴロ(らしきバリ人)で溢れています。

この街で僕らは“G”と記念すべき再会を果たしました。

“G”・・・

ゴルゴ・・・

ではありません。

タイからラオスへ行く船で知り合い、ラオス国内を数日間一緒に旅したG氏です。

(7月6日の記事にG氏が登場しています。ちなみに静岡県藤枝市出身・・・らしい)

僕らにとっては、出会いの連鎖のスタート地点のような人。

もともと僕らとG氏は東南アジアの旅ルートが同じだったので、ラオスでお別れをするときに「インドネシア(バリかロンボク)で再会しましょうpaper」と約束していたのです。

偶然の再会も嬉しいけど、計画的な再会も本当に嬉しいものですhappy01

旅の最後に再会できて本当に良かった。

計画的な再会の中にもまた偶然の出来事が含まれていました。

G氏は、シンガポールからインドネシアに向かうフェリーの中で、僕がシンガポールの宿で話をしたウルグアイ人と出会っていたそうです。

さらには、今日の夕方、同じくシンガポールの宿で一緒だったMさんともクタで偶然再会。

今日は綺麗な満月fullmoonshineの下でみんなで夕飯を食べましたrestaurant

旅をスタートしたばかりの時はなかなか“出会い”と呼べるような出会いも少なく、淡々とすごろくの駒を進めるように旅をしていましたが、中盤以降は本当に良い出会い、そして再会の連続でした。

旅の醍醐味は出会い。

僕もハーリーも数年前のような“大きな感動”というものはなかなか体験できませんでしたが、きっとそれ以外にたくさん大切なものを手に入れることのできた旅になったかと思います。

ハーリー、どうだったかな?

cancer  cancer  cancer  cancer  cancer  cancer  cancer  cancer  cancer  cancer  cancer  cancer

ギリ写真集shinecamera

↓ビーチ(すごく綺麗だけど、岩やサンゴがゴツゴツしていて、

  潮の流れも速いのであまり泳げませんでした・・・)

Gjili

↓1泊だけした宿クラクラバンガロー。ドアの横にあるサーフボードが僕のボードです。ハーリーとの協議のうえ、“みどりちゃん”という名前を付けました。翌日ここより安い宿に移動しました。

Yado

↓ギリには自動車もバイクも一切ありません。乗り物は“馬車”のみ。どの馬もとてもおとなしくてお利口さんでした。停車中はぬいぐるみの様にまったく動きません。乗車代は結構なお値段です。

Basha

↓潮溜りを散策するといっぱい転がっています。ハーリーがレストランのスタッフにウニの話をしたら、メニューには載っていないウニ料理を作ってくれました。ウニスープとフライドウニ。フライドウニはなんだかウニがかわいそうになるくらいカリカリに焼かれていて“にんにく風味の消しゴム”の様でした。ウニスープは、なんと言うか文字通りといった感じです・・・。

やっぱりウニは生で食べたいですね・・・coldsweats01

Uni

↓宿の庭で勝手に洗濯物を干しました。この旅で5㎏や せましたが、お腹がどうにもへっこまない・・・(見苦しい写真ですみません!)

Sentaku

↓古本屋さん。ハーリーは中谷美紀さんの『インド旅行記』を買いました。

Book

↓綺麗な海を見ながら飲むビールはうまいっ!!

Beer_2

↓「ヘイッ!ゴーストバスターズ!!」とハーリーは歌っていました。

Sango

|

« クタでの日々(バリ島 クタ) | トップページ | ヌルヌル体験(バリ クタ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なおち&ハーリ様

突然の御連絡、失礼いたします。
(株)ブログウォッチャー編集部 松本と申します。


弊社で9月末にオープン予定のwebサイトがあるのですが、
そこになおち&ハーリ 様のこの「“G”との再会(バリ島クタ)」ブログ記事を掲載させて頂けないかと思い、
御連絡差し上げました。

■サイト内容
みんなに言いたい、恋の話や友達の話、旅先での出会いなど、
このサイトは、みんなの「出会い」を紹介しあうサイトです。
忘れられない「出会い」を共有することで共感や元気が湧いてくる。
そんなサイトを目指しています。
(※決して出会い系サイトではありません)

■サイト運営元
このサイトの運営元は(株)リクルートになります。
弊社は運営事務局として、ブロガー様とのコンタクト業務を担当しております。


■(株)ブログウォッチャーとは
株式会社リクルートのグループ会社で、
ブログなどの口コミを活用したwebサイト制作を行っています。

一度、サイトのイメージを見て頂ければと思っておりますので、
info@blogwatcher.co.jp
にお返事を頂けますと幸いです。
(掲載イメージを見て頂くのが一番イメージが掴みやすいかと思います)


何卒、ご検討の程宜しくお願い致します。

株式会社ブログウォッチャー
http://www.blogwatcher.co.jp/

メディア事業部 松本隆
email: info@blogwatcher.co.jp
tel: 03-3575-7887 (内線:W35+7887)
fax: 03-3575-1295

〒104-0061

東京都中央区銀座7-2-6 アネックス1ビル
http://map.doko.jp/m/sc=1141072

投稿: 松本 | 2009年9月29日 (火) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217216/30846778

この記事へのトラックバック一覧です: “G”との再会(バリ島クタ):

» ゴーストバスターズ Xbox [ゴーストバスターズ Xbox]
ゴーストバスターズ Xboxの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ゴーストバスターズ Xbox」へ! [続きを読む]

受信: 2009年8月12日 (水) 05時47分

« クタでの日々(バリ島 クタ) | トップページ | ヌルヌル体験(バリ クタ) »